心の調子と生活リズム

皆さんはどのような生活リズムで過ごしているでしょうか。

早寝早起きは体に良いといいます。
精神疾患を持っている方は尚の更、心療内科で言われることと思います。

ボクも言われていて、最低でも6時間は寝てくださいとカウンセラーさんにも言われていました。

ボクの処方箋には僅かではありますが睡眠薬が入っています。
通常だと23時頃に布団に入り、薬の効果でしょうか、すぐに眠れます。

しかし、2時間ほどで目が覚めてしまいます。
かなりしっかりと目覚めるのです。
これはいかんと思ってまた寝に入ります。
薬は残っているようでまた寝ることはできます…

問題はその後の寝起きです。
6時間寝ても全くスッキリしない。
頭がボーっとしていて覚醒しない感じ。
そしてまた寝てしまったりして1日を無駄に過ごしてしまうことも多かったです。

最初に2時間程度で目が覚めた時はスッキリ目が覚めるんです!
なんで??

そこでボクは思い切ったことを考えました。
2時間ほどで目が覚めたら寝ない!

そして夜中にPCに向かいお仕事をする。

2時間ほどして疲れたれて眠くなったらまた寝る。
そしてまた1~2時間で起きる。

するとどうでしょう。
睡眠時間はかなり短いのに凄くスッキリ起きれるのです。

昼間も無理しないように疲れたらアイマスクをして30分ほど横になったりします。

それを繰り返すと凄く調子が良い!

躁気味?
いえ、ボクは元々そういう人間なのです。

今まで病状をよくするためにちゃんと寝なきゃと思っていましたが、マイペースで良かったのです。

睡眠時間はかなり短くなってしまったので、身体に良いとは思いません。
なのでこのペースをしばらく続けながら調整していこうと思います。

そしてもちろんこのことはカウンセラーさんにも言うつもりです。

皆さんも少し違った意味で生活リズムを見直してみるのも良いのではないかと思いました。
関連記事
>くまのつばさ商店

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

くまのつばさ商店

プロフィール

瀬戸ゆき

Author:瀬戸ゆき
気がつけばいつの間にやら適応障害になってしまった40代おっさん。
妻は十年来の適応障害・パニック障害・自律神経失調症。
小学生の息子を持つパパでもあります♪

Instagram → seto_yuki75
Twitter → seto_yuki75

ポチっとして頂けると嬉しいです♪
 ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ



ランキング

広告