ボクに何ができるのか

以前にもブログに書きましたが、ボクの妻は「うつ・不安障害を治すマインドフルネス」という本を読み、1年以上時間をかけてマインドフルネスをしていました。
そして、以前に比べてとても症状が良くなりました。

ボクは?

ボクはそういった努力を全然していません。
ボクも妻と同じ本で実践しようか…

しかし、本を読む気力が出ない。

普段のボクは精神疾患があるようには見えません。
適応障害。
うつ病と違い一定のストレスに反応し症状が出る。

ボクにとって一定のストレスとは?
一番大きいのは仕事と仕事での人間関係ですね。
なので、仕事を始めてみないとどの程度症状が出るかはわかりません。

障害者雇用でもA型作業所でも働いてみました。
結果、全然ダメ。
もちろん、病気になったばかりの頃よりはかなり良くはなっていると思います。
でも続きません。

ボクに何ができるのか。

症状を見ながら少しずつ仕事をしていくしかないのでしょうか。

とりあえず今は妻と二人でちょっとした事業を立ち上げて、少しずつ仕事をしていこうと思っています。

雇われとは違う。
それはわかってます。
毎日、何時間働くか決めて、その間は仕事をしています。
これが、少しでも儲かるようになれば調子が良くなっていく気がします。

結局、病気に対する直接的なアプローチは出来ないかもしれません。

それでも
今やっていることは楽しめ、幸せを感じています。

なので、ちゃんと形にしていきたいと思います。

これを読んだ方が少しでも応援していただければ幸いです。
関連記事
>くまのつばさ商店

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

くまのつばさ商店

プロフィール

瀬戸ゆき

Author:瀬戸ゆき
気がつけばいつの間にやら適応障害になってしまった40代おっさん。
妻は十年来の適応障害・パニック障害・自律神経失調症。
小学生の息子を持つパパでもあります♪

Instagram → seto_yuki75
Twitter → seto_yuki75

ポチっとして頂けると嬉しいです♪
 ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ



ランキング

広告