心が落ちた時の回復法

ボクは元々ストレスがたまったり、疲れたりすると思いっきり遊ぶタイプでした。
それは病気になる前のこと。

病気になってからも同じ感覚で遊んでみたりしました。

ダメです。
回復しません。

心が落ちると何もする気にならない。
何しても面白くない。
そんな感じになって意味がないんです。

ではどうすれば…

色々と考えてみました。

心が落ちている時は体も重だるくなります。
動きたくない。

昼間に寝ると時間がもったいない気がするボクですが、何もできないなら起きてても意味がない。

いっそ寝てしまおう!

これが意外と効果的でした。

仮眠をとって、起きてみるとスッキリしていることがよくあるんです!

もちろん毎回回復するわけではありませんが、寝るのも一つの方法だと思いました。



関連記事
>くまのつばさ商店

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

くまのつばさ商店

プロフィール

瀬戸ゆき

Author:瀬戸ゆき
気がつけばいつの間にやら適応障害になってしまった40代おっさん。
妻は十年来の適応障害・パニック障害・自律神経失調症。
小学生の息子を持つパパでもあります♪

Instagram → seto_yuki75
Twitter → seto_yuki75

ポチっとして頂けると嬉しいです♪
 ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ



ランキング

広告