妻の病状の変化。

妻はボクと出会う前から精神疾患でした。

子供を産んでから育児ストレスなどからさらに悪化。
自殺企図までやったことがあります。

そんな妻は自己啓発本などを読むのがとても好きで、そういう中から精神疾患やストレスついての本もよく読むようになりました。

そしてとある本に出会い、劇的に心の調子が良くなりました。


このうつ・不安障害を治すマインドフルネスという本です。

この本は10か月間のプログラム形式になっており、妻もそのプログラムをやり(妻は上手くいかないこともあったので1年ちょっとかかりました)、すごく安定するようになりました。

とは言え寛解したわけではないので、今も心の調子に波はありますが、この本のプログラムをこなす前に比べたらかなり良くなったと思います。

ボクも読めば?
と言われてしまうかもしれませんが、今のボクに本を読む心の余裕はちょっとしかありません。
なので中々できないでいます。

しかし、妻の調子が良くなるとボクの調子も上がってくるので、助かっています。

この本に限らず、そういった本を読むことで得られることは沢山あると思うので、本を読むことができるのであれば、色々と読んでみるのも良いと思いました。


関連記事
>くまのつばさ商店

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

くまのつばさ商店

プロフィール

瀬戸ゆき

Author:瀬戸ゆき
気がつけばいつの間にやら適応障害になってしまった40代おっさん。
妻は十年来の適応障害・パニック障害・自律神経失調症。
小学生の息子を持つパパでもあります♪

Instagram → seto_yuki75
Twitter → seto_yuki75

ポチっとして頂けると嬉しいです♪
 ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ



ランキング

広告