未だ調子戻らず、昨日はカウンセリングだった。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

5日に実家から帰宅。
その後もまだ心の調子はよろしくありません…

そんな中、昨日はカウンセリングの日でした。

父が癌で余命半年であること、そして年末年始は実家に帰り調子を崩したことなどを報告。
調子を崩していると言ってもどん底ではなく、なんか調子悪くちょっと気力もないなぁ… という感じが続いているのですが…
そして、いつもの生活リズム(と言っても元々ちゃんとしたリズムではないですが…)が取り戻せないことなどをお話しました。
カウンセラーさんは、とりあえず無理して調子を良くしようとせずに、まずはそれ以上落とさないよう心がけてくださいとのこと。

「いつも調子が悪くなった時にする対策とかはありますか」
との問いに答えられず…
そう、ボクには全く対策がないのです。
調子が少しずつ戻るのをただ待っているだけ?みたいな感じ…
頓服薬も飲みどころがいまいち分からず飲まないことが多い…
そこでカウンセラーさんから
「もし少しよくなったりしたら、そのきっかけが何だったか考えて報告してください」
とのこと。

なるほど


その後、カウンセリングが終わり診察へ…
診察でも先生に年末年始の調子の悪さを報告。
そしたら
「こうなることを解っていて、実家に帰り、一週間も父親を見取り、よく頑張りましたね」
と言われ嬉しかった。少し涙ぐむくらい…
早速、ちょっと調子が少し良くなりました♪



次のカウンセリングで報告しなきゃ!!







最後に
応援のコメントくださった方、ありがとうございます♪
頑張ります!
関連記事
>くまのつばさ商店

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PR

くまのつばさ商店

プロフィール

瀬戸ゆき

Author:瀬戸ゆき
気がつけばいつの間にやら適応障害になってしまった40代おっさん。
妻は十年来の適応障害・パニック障害・自律神経失調症。
小学生の息子を持つパパでもあります♪

Instagram → seto_yuki75
Twitter → seto_yuki75

ポチっとして頂けると嬉しいです♪
 ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ



ランキング

広告