FC2ブログ

そこそこできる人間

ボクはどんなところに行っても「有能」という部類に分けられてしまうことが多い。しかしそれは違う。ただそこそこ何でもできる人間でしかない。新しく務めることになった会社があったとする。そこそこできるので期待のできる「有能」な人間だと思われてしまう。しかしボクは何かを極めることもできないし、伸びしろも少ない。数年経って、伸びしろの少ないボクは結局そこそこできるだけの人間のままだ。いつの間にか他の人に追いつ...

続きを読む

適応障害と診察されて2年

ボクが適応障害と診断されて2年になります。今はストレス要因を排除しながら日々過ごしています。順調に回復している。そう思っています。そして、就職するために現在就活中です。正直、怖い。仕事を始めたら、また症状が悪化するのではないか…それでも就職したい。就職支援センターに通所しながら、勉強をし、仕事をやるために身体のリズムを整えています。ゆっくりでもいい。障害者雇用でもいい。前に進むことが出来れば、それで...

続きを読む

心がけ

ボクが最近心がけていること外を歩く時に少しだけ胸を張って前を見て歩く。たったこれだけだけど…前は少し俯きがちに歩いていた…それが、心がけだけで少しだけだげど世界が違って見える気がした。こんな少しのことでも何か変われるかもしれない。そう思う。後は、前にも書いたと思うけどアドラー心理学の本を読んでて出てきた「課題の分離」。自分は自分…例えば、人とお話していて、これ言ったら嫌われるかな、と思うことがある。...

続きを読む

難しいけどシンプル 岸見一郎著「アドラー心理学から学ぶ 生きづらさからの脱却」を読んで

先日、岸見一郎さんの「アドラー心理学から学ぶ 生きづらさからの脱却」を完読しました。正直…難しいw内容が…ではなく文章が…おそらくもう一度読み直さないとちゃんと理解できないと思います。その中に出てくる「劣等コンプレックス」と「優越コンプレックス」の部分は、とても胸にグサグサ刺さる内容で、読んでいてちょっと辛かったです。それでも、グサグサと刺さるからこそ意味があると思いました。自分の中に「劣等コンプレッ...

続きを読む

遅ればせながら、先日NHKで放送してた「キラーストレス」を観て…

少し前ですが、NHKで「キラーストレス」という番組をやっていました。2日間に渡ってやっていたのですがボクは2日目しか見れませんでした><しかし、とっても良い番組だったと思います。その中で出てきた、ストレス対策のコーピングというのに興味がありやってみたいと思いました…が… 今のところその為のエネルギーがない…とりあえず、とにかく自分にとって些細なことでもいいから気持ちがよくなる事を書き出していって、色々と...

続きを読む

ひつじのポポ

ボクのお友達が作ったLINEスタンプです♪

プロフィール

瀬戸ゆき

Author:瀬戸ゆき
気がつけばいつの間にやら適応障害になってしまった40代おっさん。
妻は十年来の適応障害・パニック障害・自律神経失調症。
小学生の息子を持つパパでもあります♪

Instagram → seto_yuki75
Twitter → seto_yuki75

ポチっとして頂けると嬉しいです♪
 ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ



ランキング

広告